ウイルス対策ソフトはどれがいいの?

ウイルス対策ソフトってたくさんありすぎてどれを使えばいいか悩みますよね?
何がどう違うかもよくわからないし・・・、値段が高ければいいのかといえばそうでもなさそうですしね。。

 

各メーカーのホームページを見たところで、どのメーカーも自分の所は売上一番だとか一番安心だとかそんな事ばっかり。実績や数字なんかも乗っていますが、専門用語連発であんな数字を淡々と見せられても、あれでは何がよくて他と何が違うのかさっぱりわかりません。
まぁ、詳しい人はわかるんでしょうし、自社ホームページで他社が一番と書くメーカーもあるわけないですがね・・・(笑

 

ということで、本当はどれが一番いいのか検証すべく、色々と使ってみることにしたので、今回使ってみた中で良かったものを正直な感想と評価で格付けしてみました。ウイルス対策ソフト選びに迷っている方は是非参考にしてみてください。

2014年4月9日(日本時間)もってMicrosoftによるWindows XPのサポートが終了しました。
それに伴い、ウイルス対策ソフト各社のXP対応とサポート期限が公式発表されています。詳しくは一覧でまとめましたのでXPユーザーの方は是非一度ご確認ください。⇒ ウイルス対策ソフト各社Windows XP対応状況とサポート期限一覧

ウイルス対策ソフト おすすめランキング

 

ESET Smart Securityは警視庁でも採用されているスグれもの。現在、他社からの乗り換えが非常に多く、今一番注目を浴びているウイルス対策ソフトです。
このソフトの特徴はとにかく軽く未知のウイルスに強いところ。市販されているウイルス対策ソフトの中ではウイルスの検出率も断トツのNo1で、国際的な第三者機関による数々の賞を総なめしています。
先日登場した2015年度版の新バージョンからは、通信を解析/検知し保護する新機能が搭載され、近年増加している個人情報を盗む等のマルウェアに対する防御態勢が強化されたほか、PCの疑わしい振る舞いを検出しブロックする機能の強化など、最新の脅威に対応する機能が更にパワーアップしました。
Win / Mac / Android の端末問わず1ライセンスで最大5台まで使用できるマルチデバイスにも対応。
どれを使っていいか迷っている方には特におすすめです。現在25%OFFの国内最安値キャンペーン開催中!

>> 詳細はこちら

総合評価

ウイルス検出率

動作の軽さ

使いやすさ

価格

無料体験版

対応OS

キャンペーン情報

1年版 3,456円〜 / 3年版 3,888円〜
1ライセンス 1台 or 5台

あり

Windows / Mac
Android

1台ライセンス 25%OFF (3年版)
5台ライセンス 22%OFF (3年版)

 

使ってみた感想

 

このソフトは本当に軽い、数年前の低スペックなPCにも入れてみましたがサクサク動いて快適です。
色々な機能が付いているのでテスト的に触ってみましたが、迷うことなく直観的な操作で進んでいけるところもいいですね。
また、マルチ対応しているのと、アンチセフト(盗難防止機能)が付いているもかなりポイントだと思います。
先日発表された日経コンピュータの最新調査「セキュリティ製品 顧客満足度調査 2014-2015」ではセキュリティ製品「クライアント管理系」部門にて9つの評価項目すべて最高スコアを獲得し、総合満足度1位を獲得していましたが、使い勝手が本当に良く、コスパも良いいので、この満足度というのはとても納得できますね。

 

ノートンは世界No1シェアの、ワンランク上の高性能なウイルス対策ソフトです。
このソフトの特徴は、機能が豊富なのとセキュリティレベルが非常に高いところ。万全の態勢でありとあらゆる脅威からPCを保護してくれます。
また、ノートンはスキャン時間が短いのも魅力のひとつ。ノートン インサイトという機能が搭載さいて、1度スキャンし信頼したファイルは監視対象から外すので余計な動作をすることはありません。まさに完成されたウイルス対策ソフトと言えます。2014年度版の新バージョン(新製品)からはマルチデバイスにも対応。
ブランド的安心感が欲しい方や、高性能なウイルス対策ソフトがイイという方におすすめです。

>> 詳細はこちら

総合評価

ウイルス検出率

動作の軽さ

使いやすさ

価格

無料体験版

対応OS

キャンペーン情報

1年版 6,998円 / 3年版 12,830円
1ライセンス 3台まで

あり

Windows / Mac
Android / ios
※ ios は一部の機能のみ対応

3年版 34%OFF

 

使ってみた感想

 

ノートンはすごく重たいイメージがあったのですがメチャクチャ軽くてびっくりしました。
それと機能が豊富でセキュリティも非常にしっかりしていますね。セキュリティが強すぎて使うのに困るということはありませんので、安心を買うのであれば一番いいかなと思います。
制限台数は3台までですがマルチデバイスに対応しているのもイイですね。複数の端末で使用するのにマルチはかかせませんから。ただし、価格ちょっとが高いです。1年版だとかなり高めなので買うなら3年版ですね。

 

ウイルスバスターは日本で一番知名度が高く、6年連続で販売総数No1のブランドです。
このソフトは、ネットサーフィンだけでなく、Twitter、FacebookなどのSNSに対する情報漏えいも対策出来き、初心者にやさしくサポートがしっかりしているのが特徴です。誰でも一発でわかる管理画面はわかりやすいので迷うことはありません。万が一の際はクレジットカードの不正使用は年間100万円まで保証してくれますし、保険&PCサポートなら毎日24時まで対応してくれます。
パソコン初心者の方やSNSを良く使う方におすすめです。

>> 詳細はこちら

総合評価

ウイルス検出率

動作の軽さ

使いやすさ

価格

無料体験版

対応OS

キャンペーン情報

1年版 5,130円 / 3年版 12,140円
1ライセンス 3台まで

あり

Windows / Mac
Android / ios
※ ios は条件付き対応

ダウンロード3年版限定
2ヶ月無料延長

 

使ってみた感想

 

このソフトはとにかくわかりやすい。それと更新の頻度が早くて素晴らしい。
SNSプロテクションとレピュテーション機能は、安心感があるのでパソコン初心者の方には重宝する機能だと思います。
ただ、普段はまったく気になりませんが、ウイルス検索時は若干の重さを感じます(低スペックPCでの場合のみ)

 

ウイルスセキュリティ ZEROは毎年の更新料が一切不要なウイルス対策ソフトです。
(※OS対応型・OSがサポートされている限り使用可能)
このソフトは、本体価格も安くコスト面では最強です。
機能は少ないですが、動作の軽さは世界トップレベルで、セキュリティレベルは各国のセキュリティ製品の世界標準ともいうべき性能テストに合格し認定を受けています。
安くて軽いウイルス対策ソフトがイイという方におすすめです。

>> 詳細はこちら

総合評価

ウイルス検出率

動作の軽さ

使いやすさ

価格

無料体験版

対応OS

キャンペーン情報

1台用 1,980円 / 3台用 4,480円

ナシ

Windows

3台用 10%OFF

 

使ってみた感想

 

安いのでどうかなと思いましたがウイルスにはちゃんと反応します。安かろう悪かろうではないようですね。
動作は軽いですが、ESETに比べると若干劣るかなと思います。

 

Avira(アビラ)は、赤傘ロゴがトレードマークのドイツ生まれの高性能なウイルス対策ソフトです 。
このソフトの特徴は、ウイルス検出率が高く、未知のウィルスを検知するヒューリスティック機能が特に優秀なところ。国際的な第三者機関のテストでも殆どの項目が常に上位にランクインしている実力派です。
機能は多くも少なくもなく、シンプルに充実していて、マルウェア対策やフィッシング対策などの総合セキュリティソフトとしての基本機能のほか、WEBの安全性を確認できる機能やデータの復元機能、Web閲覧履歴を広告主に提供しないトラッキング機能などの便利機能も装備されていています。
日本での認知度はそこまで高くありませんが、価格が安いのも魅力の一つです。

>> 詳細はこちら

総合評価

ウイルス検出率

動作の軽さ

使いやすさ

価格

無料体験版

対応OS

キャンペーン情報

1年版 4,200円〜 / 3年版 5,800円〜
1ライセンス 1台 or 3台

あり

Windows / Mac
Android

1台ライセンス43%OFF (3年版)
3台ライセンス37%%OFF (3年版)

 

使ってみた感想

 

動作は比較的い軽い方ですね。ウイルス検索時は少し重たいですが全然使えるレベルです。
ウイルス検知も評判どおり優秀で怪しいファイルはちゃんと検知してくれます。セキュリティレベルについては世界的評価から見てもかなり信頼できる出来ると言えると思います。
また、価格の割に機能も充実していて、子供のインターネットを利用状況をチェックするペアレンタルコントロールや、ゲームモード、データの復元機能などが付いているのは素晴らしいですね。
ただ、敢えてなのかも知れませんが、コントロールパネルの一部が英語表記になっています(ファイアウォール,バックアップ,etc・・・)。まぁ、見れば普通に分かるのでそこまで問題ないですが、ここは全部日本語にしてほしいかも。。
ちなみに、システムスピードアップのコントロールパネルは全て英語です。

 

ウイルス対策ソフトを選ぶ3つのポイント

 

ウイルス検出率の高いもの、未知のウイルスに強いものを選ぶ

ウイルス対策ソフト導入の本来の目的ですので、ウイルス検出率が高いものを選びましょう。
そして未知のウイルスに強いものを選ぶというのが重要なポイントです。
お金を出して購入するわけですから、すでに出回っているウイルス対策してくれるのは当たり前の話です。いまは新種のウイルスが1.5秒に1件発生していると言われている時代です。いちはやく新種のウイルスに対応してくれるソフトを選ぶようにしましょう。

自分のパソコンのスペックに合ったものを使う

ウイルス対策ソフトを購入するときは、必ず自分のパソコンのスペックを確認しましょう。
よくわからないのであれば、3年程度を目安にするといいでしょう。最新のパソコンを使っている場合は好みでどれを選んでも問題ありませんが、3年以上前のパソコンを使っているのであれば動作の軽さも重視しましょう。
「ウイルス対策ソフトを入れて急激に重くなった」というのはよくある話で、最悪の場合、固まって消す事すらできなくなってしまうこともあります。メーカー推奨スペックの記述は、あくまでインストール可能というだけなので、古いパソコンを使っている方は動作の軽い物を選ぶようにしましょう。

ダウンロード販売で購入する

量販店(パッケージ版)での購入はさけましょう。
ダウンロード販売のほうが量販店で購入するよりも何パーセントも安く購入できます。パッケージ分のコストが節約されるため、ダウンロード販売のほうが当然安くなります。また、WEB限定のキャンペーンなどもよく行っているので、そこに乗っかれば更に安く購入することができます
そして、お試し版が試せるのもダウンロード版のメリット。無料で30日程度試せますのでゆっくりと自分に合ったものを見極めることができます。
パッケージ版を購入すると、インストールCD・シリアルナンバー(使用する権利を与えられた番号)・説明書などが入っていますが、大切なのはシリアルナンバーだけで、インストールCDや説明書を残しておくメリットは何もありません。パソコンを新しく購入した場合でも、再インストールする際はメーカーホームページより最新版をダウンロードしインストールすることになります。パッケージ版を購入するメリットは何もありません。


このページの先頭へ戻る